メリットが盛り沢山でも注意も必要

オンラインカジノとは?その成り立ち

オンラインカジノは、自宅でインターネット上で楽しめるギャンブル・ゲームを指します。オンラインカジノは、いつでもどこでも楽しめるギャンブルとして、人気となっています。今や全世界で、8千万人以上のプレイヤーがいるといわれており、日本でも愛好者は増え続けています。
インターネットが普及するとともに爆発的に普及し、今では、オンラインカジノに関する攻略サイトなどもたくさんあります。

オンラインカジノは、高い還元率を誇るギャンブルとしても知られています。元々、ランドカジノは、ヨーロッパ諸国で親しまれてきたのですが、1994年にオンラインカジノは、登場しました。その後、オンラインカジノにライセンスが発行される旨の法律が可決し、そしてオンラインカジノ業界に、さまざまな企業が参画する形になりました。
今は有名なソフトウェア会社である、マイクロゲーミング社などが名乗りを上げています。その後、1999年には、マルチプレイヤーシステムなどのシステムが搭載されるようになり、今はライブカジノなど、生中継で楽しめるシステムもあります。

オンラインカジノは、以前までは英語の表記ばかりだったのですが、今は日本語対応サイトも増えており、日本語の出来るスタッフが常駐しているオンラインカジノも増えていて、サポートなども充実しています。以前と比較してもより遊びやすくなっていますし、より安全になっています。

オンラインカジノはどのように構成されているのか

オンラインカジノは、合法とされている国でライセンスが発行されて、運営されています。オンラインカジノを運営する上で、これらのライセンスを取得することが必要で、取得するためには、厳しい審査をクリアする必要があります。
無事審査をクリアした後にも、第三者である監査機関から監査を受け、不正がなく、健全な経営をしていると認定されて初めてオンラインカジノは運営していくことが出来ます。もしも不正があれば、すぐにライセンスを剥奪されてしまいます。

オンラインカジノは運営業者がライセンスを取得して、運営をしていますが、遊べるゲームなどを提供しているのが、大手のソフトウェア会社となります。オンラインカジノの運営業者と、ソフトウェア会社が提携をしており、最新のゲームなどを提供しているのです。
また、オンラインカジノとプレイヤーの仲介役を果たしているのが、決済会社の存在です。今は、決済会社を通し、オンラインカジノの入出金が出来るシステムとなっていますが、これらのお金の流れや資金管理を、決済会社が行っています。

オンラインカジノは、このように、さまざまな企業によって構成されており、セキュリティーなどもしっかりとしています。

オンラインカジノの還元率とは?

オンラインカジノは、建物を持たず、土地代などがかからないので、経費を浮かすことが出来ます。その分、還元率が非常に高くなっており、勝ちやすいギャンブルとして知られています。
オンラインカジノのペイアウト率は97~98%以上となっており、高い還元率となっています。これらの還元率を超えるギャンブルは他にありませんし、パチンコやパチスロでも80%程度なので、比較してもダントツで高いことが分かります。
さらに、オンラインカジノは、一度の勝ち金が莫大に大きく、数億円という勝ち金を得ることも可能です。

また、お得なボーナスや特典なども用意されていて、初回登録の際にも、入金額に応じてボーナスが受け取れます。
このため、初心者の方も有利にゲームを進めることが出来て、他のギャンブルよりも勝利しやすくなっているのです。

オンラインカジノと日本の法律

オンラインカジノを行う上で、知っておきたいのが法律関係のことです。オンラインカジノは、賭博の一つなので、国内ではプレイをしてはいけないのではないかと思われがちです。
しかし、オンラインカジノは、具体的に法律で違法と明記されているわけではなく、法律にそもそも記載されていないというのが現状です。このため、合法でもなく違法でもないと考えられています。

また、オンラインカジノは、胴元が海外にあり、サーバーも海外に置かれています。つまり、日本国内に胴元があるわけではありませんので、これを取り締まることは出来ません。賭博法の場合、胴元も、プレイヤーも両方を取り締まらなければならないと決まっていますが、オンラインカジノはこのように両方を取り締まることが出来ません。つまり日本の法律で裁くことが出来ないということなのです。
過去にはオンラインカジノで逮捕者が出たとニュースになったこともありましたが、それで処罰されたということは一度もありません。全てが不起訴処分となっています。オンラインカジノは、このように、違法でもなく、合法でもない存在であり、自宅でプレイする分には、ほとんどの場合、問題はないと考えられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です